トップ  >  スコア毎の勉強法を紹介  >  TOEIC 600点レベルの勉強法

【TOEIC 600点レベルとは】

一部分の大手企業や中堅企業などはTOEICスコアが600点レベルであれば英語ができる人材として重宝してもらえます。
それだけ英語が出来る日本人は外国に比べて少ない事が理解出来ます。そうチャンスです。 
TOEICスコア500点台で諦めずに大きな価値があるTOEIC600点を目指しましょう!
 

TOEICスコア600点は英検で言うと2級レベルかそれより少し上に相当します。
TOEICスコアが600点以上あると、営業やホテルマン、ITや講師、貿易事務など様々な職に就ける可能性が高まります!
英文のやり取りが出来るので総務的な仕事もできると判断され、非常に重宝されます。
意外とTOEIC600点を持っている人はいません。いても人材の取り合いになることが多いです。


このレベルからは、基礎学習+TOEICのテクニックを覚えましょう!
TOEICのテクニックを身に付ければスコアアップ間違い無しです。
タイムマネージメントを中心に、TOEIC のテクニックを身につけましょう!


【TOEIC 600点レベルの勉強法】

リスニング力を鍛えましょう。
聴くことだけでなく実際に声に出すことで、英語の発音が脳に焼きつき、リスニング力が向上します。
リスニングの勉強法としては、シャドーイング(音声を聞いた後に真似して発音する)や、ディクテーション(音声を聞いて紙に書き出すこと)を続けることが効果的です。

TOEIC公式問題集のヒアリングを勉強するのも効果があります。
そうは言っても大変な量がありますので、毎日少しずつ細かく分けて学習すると時間や負担の軽減に繋がります。
(例 1日目-Part1。2日目-Part2。3日目-Part3。4日目-Part4・・・)

TOEICの公式問題集を数冊購入し、ストップウォッチを使い
もっとタイムマネジメント力を鍛えましょう!
毎日少しづつで良いのでヒアリング & タイムマネジメントを磨きましょう。


【テスト当日の心得】

タイムマネジメントとTOEIC公式問題集で培ったテクニック+ヒアリング力(ここが一番伸びやすい)で受験しましょう!

Part 1 : 絵をしっかり見る!文章は短いので集中して聞きましょう。分からなくても焦らない。
Part 2 : 最初の単語に集中しましょう。主語と時制にも集中しましょう。8割正解がターゲット。
Part 3 : 先読みし各問題の3問中2問は正解する気持ちで挑みましょう!
Part 4 : Part 3と同じです。Part3が失敗したらここで気持ちを上手に切り替えましょう!
Part 5 : 15分で全部終わらせるつもりで頑張りましょう!
Part 6 : Part 5の流れを活かしてテンポ良く回答しましょう。分からない問題があっても焦らない!
Part 7 : 1 問 1 分〜1分半のペースを守り、最後まで解きまくる事。


プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:29 平均点:10.00
カテゴリートップ
スコア毎の勉強法を紹介
次
TOEIC 500点レベルの勉強法

Copyright © 2013 gammasystem.jp All Rights Reserved.