トップ  >  中学2年生(中2)英語を分かりやすく解説  >  中学2年生 英文法 [008]be動詞の過去の否定文

[008]be動詞の過去の否定文

「~ではありませんでした」などを言う時は、be動詞の過去の否定文が使われます。
be動詞の過去の否定文は、wasかwereの後にnotが入ります


[肯定文]
It was hot yesterday.
昨日は暑かったです。

[否定文]
It was not hot yesterday.
昨日は暑くなかったです。


was、wereのあとにnotを入れると、否定文(~ではありませんでした)になります。

[否定文のbe動詞の短縮形]
was not → wasn't
were not → weren't


[例文]
I was busy last month.
先月私は、忙しかった。

I wasn't busy last month.
先月私は、忙しくなかった。

We were in the classroom then.
私達はその時、教室にいました。

We weren't in the classroom then.
私達はその時、教室にいませんでした。

 
【問題】

●下記の英文を日本語に訳しなさい。
It was hot yesterday.
「              」

It was not hot yesterday.
「              」

I was busy last month.
「              」

I wasn't busy last month.
「              」

We were in the classroom then.

「              」

We weren't in the classroom then.
「              」


------------------------------------------------------------
●下記の和文を英語に訳しなさい。
「              」
昨日は暑かったです。

「              」
昨日は暑くなかったです。

「              」
先月私は、忙しかった。

「              」
先月私は、忙しくなかった。

「              」
私達はその時、教室にいました。

「              」
私達はその時、教室にいませんでした。


 

【解説】

be動詞の否定文ではdidは使いません。
間違えてdidn'tをbe動詞の文で使わないように注意しましょう。


彼女は忙しくなかった。
 She wasn't busy.

× She didn't busy. ← この形は×


 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:15 平均点:10.00
前
中学2年生 英文法 [007]be動詞の過去の文
カテゴリートップ
中学2年生(中2)英語を分かりやすく解説
次
中学2年生 英文法 [009]be動詞の過去の疑問文

Copyright © 2013 gammasystem.jp All Rights Reserved.